新着情報

●2015/12/12
フェイスリフトは信頼できるところでの情報を更新しました。
●2015/12/11
フェイスリフトの魅力についての情報を更新しました。
●2015/12/11
フェイスリフト治療の選び方の情報を更新しました。
●2015/12/04
企業内容の情報を更新しました。
●2015/12/04
照射系のフェイスリフトについての情報を更新しました。

フェイスリフトは信頼できるところで

フェイスリフトの施術を受ける場合は、信頼できるクリニックで受けるようにしましょう。
信頼できるクリニックの選び方について見てみましょう。

リフトアップは失敗がない?

切らないリフトアップの方法は失敗がないので安心だと思っている人は多いでしょう。失敗も少ないし、リスクも少ないので、どこで受けても一緒だと思っている人は、それは違います。実際はどこで受けても同じというわけではないのです。むしろ受ける場所によっては仕上がりが随分違ってきます。上手な先生のいるクリニックで受ければ申し分ない仕上がりになるかもしれませんが、もし腕がない、下手な医師のところで受ければ、それは仕上がりを大きく左右することになるでしょう。

切らないからといって

bgrtrs
切らないからといって完全にリスクがない、安心できるとは言い難いです。こうした過信によってクリニック選びをいい加減に行ってしまうとあとで大変なことになりますので、しっかりと選んでおいたほうがいいでしょう。クリニックを選ぶ際は、ホームページだけでなく体験談もチェックしておきましょう。

ランキングなどもチェック

クリニックを選ぶ際体験談をもとにしてランキングをつけているところもあります。ランキングを見れば順位でだいたい人気や信頼度がわかりますので、選ぶ際の参考になるでしょう。これから受ける人にとって、どこで受けるのかということはとても重要なことになりますので、間違えないようにしっかりと正しいクリニックを選びましょう。
リフトアップの実績が多いクリニックだと比較的安心です。ホームページの内容だけに囚われるのではなく、体験談などもチェックした上で選びましょう。ランキングも参考にするといいでしょう。
しわ、たるみを引き上げる方法であるフェイスリフトですが、問題点や課題点もあります。
これから受ける人はどんな問題点があるのか知った上で受けたほうがいいでしょう。

リフトアップの課題とは?

リフトアップの課題にはどのような点があるのでしょうか。まずひとつめに顔を正面から見たバイアの効果についてあげられます。欧米人はどちらかといえばほほの骨は低めです。そしてリフトアップによって張力が顔の正面まで広範囲に及ぶのですが、東洋人は頬の骨は高いです。そのために張力があまり働きません。そのためにどうなるのかといえば、顔の正面はリフトアップされないことになってしまうのです。

日本人でも効果が出るように

現在は様々方法が工夫されていることもあり、日本人でも効果が現れるようにした施術が開発されていますが、これはクリニックによっても違います。クリニックによってというよりも、施術する医師の腕にかかっている、そして知識にかかっているといっても過言ではないでしょう。ですからこれからリフトアップの施術を受ける場合は、どこで受けるのか重要になってくるでしょう。

傷跡の問題

そして切らない方法の場合は傷跡の問題はありませんが、切る場合には傷跡の問題があります。傷跡はどうしても目立ってしまうのです。傷跡は白いですから、日本人のような黄色人種の場合は欧米人の白い肌に比べると目立ってしまうのです。切らない方法なら問題はないですが、切る方法を受けたあとは耳が立ち上がってしまって、人によっては耳たぶが伸びてしまうこともあるといいますので注意が必要です。
リフトアップの方法にはまだまだ課題や問題点があるのでしっかりと理解しておきましょう。